技術を楽しもう!

IT(ネットワーク)業界を中心に、仕事や趣味等、色々な技術を記録します。

サーバやネットワーク機器の長いコマンド結果をコピペで保存する

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat9302345_TP_V.jpg

インフラエンジニアは色々なコマンドの結果を集めて、 照合することも多いと思います。

Teratermのログ取得機能を使うことが多いと思いますが、 咄嗟のときにはコマンドを投入した後に、マウスで必要箇所を選択(コピー)して、 テキストやExcelへ貼り付けて保存することもあります。

出力結果が長いコマンドですと、マウスで選択することが難しいので、 ちょっとしたテクニックを紹介します。

やり方

機器にログインし、ターミナルのページャを無効にします。 取得するコマンドを入力して、Enterはまだ入力しません。 f:id:takashi-tobey:20200228171940p:plain

取得するコマンドの行をトリプル(3回)クリックしてからEnterを入力します。 f:id:takashi-tobey:20200228172027p:plain

[Shift]を押しながら最終行をクリックします。 するとコマンドの範囲が全て選択されるので、テキストエディタに貼り付けて保存します。 f:id:takashi-tobey:20200228172107p:plain

補足

デフォルトでは10000行を超える出力は保存できません。 [設定]→[ウインドウ]から"スクロールバッファ"で設定できます。 Teratermのバージョンによっては増やすことができないので注意が必要です。 f:id:takashi-tobey:20200228172626p:plain